1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

attaはテクノロジーでもっと生活を便利にできると考えいます。その便利にする一つの方法として、生活者の方々が欲しい情報を整理して、届けることで便利にできると考えています。attaの社名の由来は○○があった!からきており、生活者があったら良いなとおもう情報をあった!ってお届けします。 代表の春山は元Skyscannerの北アジアマーケットを統括しており、様々な旅行サイトを横断的に検索できることで、安い航空券を提供してきました。ただ、早く予約することが必ずしも最安の航空券やホテルを予約できることではないことを知っていて、本当の意味での安い航空券を提供できていないところに疑問を感じておりました。そこで、attaを創業し、AIによる航空券やホテル料金トレンドを把握し、いつ予約すると最もお得になるのか、そしてそれを見逃さずにユーザーにプッシュ通知でお知らせすることで更にお得に航空券やホテルを予約でき、その分現地で美味しいごはんを食べて頂くことを事業にしています。 新型コロナ禍で旅行ビジネスに加えて、全世界で困っている小売業界とそれらのサービスを必要な人を支援するために、新規事業を開発中。

Why we do

マチュピチュ
ニューヨーク
ビックデータとAIを駆使して情報をattaって探し・整理し、 みんなの生活をより便利にしたい。 国内、海外、ビジネス、帰省、日帰り。人は様々な形で旅に出かけ、昔から旅は人生を豊かにすると言われてきました。 ところが今は情報過多の時代。気軽に旅行に行きたくても、宿泊先、交通手段、アクティビティ、調べることが山積みで、旅行に行く前に疲れることもしばしば。情報の質も様々で、古い情報や間違った情報に振り回されることも。実は私たちは、旅行のワクワク以上に、旅行前”タビマエ”に疲弊してしまっているんです。 我々は旅行をより便利に、手軽に、お得に、楽しむことができるツールを提供することで、旅を通じて皆さんの人生を豊かにする支援をしていきたいと考えています。 AIとテクノロジーを活かした新規事業も開発中!!

How we do

会議やランチに使える屋上!
シンガポール拠点とのTV会議
当社は東京とシンガポールに拠点を置き、開発チーム、プロダクトチーム、ビジネスチームの3チーム体制を取っています。 グローバルなメンバーで構成されており、出身・在住を合わせると、日本、韓国、マレーシア、タイ!!Skype、Zoom、Slackといったコミュニケーションツールを駆使することで、場所の制約や言語の壁を乗り越えてチームビルディングをしています。 仕事環境は、いい意味でフレキシブル。自分の好きな高さに調整できるデスクや、自分のお気に入りのチェアーで仕事したり。晴れた日にはオフィス屋上でオープンエアのディスカッションも行っています。