1
/
5

社内イベントvol.11 9月1日入社者(エンジニア)

今月も入社者が2名おります!今回はインタビューした内容も共有しながら紹介していきます。

高橋さん(左)、手塚さん(右)。9月からよろしくお願いします!入社日から1週間ちょっと経ちましたが、いかがですか?

高橋さん:騒がしいとは聞いていましたが、本当に騒がしいですね(笑)

手塚さん:それは本当そうですね(笑)音楽が鳴ったり、拍手したり、派手な格好をした社員がいたり…初めての文化です。入社前にBBQに参加したんですけど、こんな会社があるのかとびっくりでした。

いい意味で…ですよね?(笑)じゃあYOLOに入ってビックリしたことと言えばそういう文化ですか?

手塚さん:合う合わないあると思いますけど(笑)、人がすごく良いのは誰にとっても魅力だと思います。前々職が派閥みたいなものがあってめんどくさいこともあったので、そう思いますね。

高橋さん:ええ、それは面倒なことも多そうですね。

手塚さん:だからオンボーディング制度がしっかりある所はいいと思いますよ。社員同士のコミュニケーションが活発で、社員がとにかく元気ですね。

社員同士の交流を楽しめていらっしゃるようで良かったです!

手塚さん:今度22歳の営業の子と飲みに行くことになりましたよ(笑)

高橋さん:その組み合わせは意外!(笑)

そういう意外な掛け合わせで交流があるのはYOLOらしいところかもしれないですね。そういえばそもそも何でYOLOにご興味いただいてたんですか?

高橋さん:元々東京にいて、地元(大阪)に帰ろうか悩んでたんです。それでこれまで使ってきた言語と合うのがここで。前職はインディーズ映画のサブスク配信をしているところで働いてました。

その会社気になります(笑)高橋さんは大学もプログラミングを勉強されてたんですか?

高橋さん:いや、全然。文系でしたよ。元々は消防士になろうとしていたんですが、縁がなくて。その後はフィットネスジムで働いてたんですが、面白さを感じられなかったんです。それで大きく路線変えてエンジニアになろうかなと。

つっこみたいところが多すぎる!(笑)手塚さんはどうですか??

手塚さん:YOLOJAPANのことは3年前くらいから知ってて、転職を考えたタイミングでスカウトをもらったので面談を受けました。田端さん(CTO)と話してこれからリプレイスをやっていくとのことだったんで、入社を決めましたね。

リプレイスって面白い、というか魅力になるんですか?私よくわからないんですが…

手塚さん:自分は興味がありましたね。YOLOJAPANの他にもいくつか内定をもらってたんですが、リプレイスは元々あるデータを保持しながらやっていくので、新しいサイトを立ち上げるよりも負荷や責任感がある分経験してみたかったんです。

そうなんですね…!高橋さんは文系職種からキャリアチェンジでしたが、手塚さんがエンジニアになろうと思われたきっかけはなんですか?

手塚さん:学生の時に友達の家に遊びに行ったら、当時は珍しかったオンラインゲームをやってたんですよ。それでパソコン、というかITすげえなと思ったんです。それがきっかけでした。

私の父もエンジニアなんですが、子供のころオンラインゲームをいくつも紹介されてやらされてました。エンジニアあるあるなのかもしれないですね(笑)

インタビューにご対応いただきありがとうございました。

これからもYOLOらしい文化を楽しんでいただきたいです!

株式会社YOLO JAPAN's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社YOLO JAPAN
If this story triggered your interest, have a chat with the team?