1
/
5

【アイデミー社員紹介】自分の成長曲線を右肩上がりにしたい!定型ではないカスタマーサクセスの業務で大切にするのは「準備」と「聞くこと」 ―法人事業部CSグループ 中谷―

アイデミー社員紹介をお届けします。今回は、法人事業部CSグループの中谷です!

ーー所属部署、業務内容を教えてください。

法人事業部CS(カスタマーサクセス)グループに所属しています。

アイデミーのサービスをご利用開始いただいた法人のお客様に、DX内製化など各社の目的達成のためのフォローや、より良い効果を出してもらうための企画提案などが主な業務です。お客様によって目指すところは異なるので、それをヒアリングし、目標設定などのお手伝いも行っています。

――入社までの経緯をお聞かせいただけますか?

私は美大出身だったんですが、卒業後は開発の会社に入社しました。お客様先に常駐して社内システムを作る業務に数年携わってから、営業に異動になるなど、広く浅く仕事してきた感じです。アイデミーは2社目になります。

前職ではいろいろな仕事をさせてもらって、たくさん成長できたと思います。ただ、これからも自分の成長曲線をガツンと右肩上がりにするにはどうしたらいいだろうかと転職を考えるようになりました。アイデミーについては、業務の一環で調べ物をした時に知っていたのですが、さまざまな会社を見ていく中で「先端技術を、経済実装する。」というミッションを、すごく良いなと思ったんですね。

これからもBtoBのビジネスに携わりたいという希望があったことに加えて、新しいジャンル、新しい業界の「先が見えないところ」に挑戦してみたい気持ちもありました。でも、ただ先端技術を追求するだけでは意味がないし、経済的に意義がある方が良いと考えていたので、それがちゃんと明文化されている会社は素晴らしいなと思って、「ここだ!アイデミーだ!」って(笑)。

――2021年11月の入社から、2か月半が経ったところですね。

あっという間という体感です。

新入社員の「バディ制度」では髙橋さんがついてくださいました。入社したばかりの時期に質問できる人が決まっているのはありがたかったですね。“しょうもない質問”もたくさんしてしまったと思っていますが、すごく優しく丁寧に教えてもらいました。

最初は社内に飛び交う情報の取捨選択が大変だったのですが、Slackで他部署の人たちの動きなども見ているうちに、自分の業務と直接関わりがなくても「ああ、こういうことをしているんだ」と、把握できることもありました。

――アイデミーはどんな会社だと思いますか?

入社前にイメージしていた「東大発のスタートアップ」のイメージ通り、優秀な人や自発的な人が多いと感じています。そういう人たちと一緒に働けることで、自然と良いところを吸収できるし、自分自身の勉強にもなりますね。

ベンチャーとかスタートアップだからといって、それほど混沌としているわけではなく、業務フローは整理されているし、さらに整理しようという動きも感じます。特にバックオフィスの皆さんがとても優しく、こちらのことを考えてコメントしてくれているのがわかります。

中でも法務の梶川さんは、質問した内容にただ答えてくれるだけではなくて、お客様のことや、今後のことまで考えてコメントバックしてくれるのが、すごくありがたいなと思っています。おかげで私はCSの業務に集中することができています!

――CSチームでのお仕事はいかがですか?

いろいろなことに挑戦させてもらえそうなCSの業務は、自分に向いているなと思っています。前職での「広く浅く」の経験を全部活かしたいという気持ちがあったのですが、既にいろいろな経験をさせてもらっていると感じるので、自分の希望は叶っていると感じますね。

CSの良さを感じるのは、お客様によってそれぞれ違う対応をするという、定型業務ではないところです。

お客様は「こういうことがしたいから、アイデミーを採用したい」という意思や、「現場が今こうなって困っている」などの課題をお持ちです。まずはお客様のお話をよく聞かないと、結局何も提案できませんよね。しっかりヒアリングしていくと、お客様の方から進んで伝えてくださいます。やはり聞くことが大事だなと思っています。

CSチームは木之内さん、金沢さんを始め、皆さん話しやすい雰囲気がありますし、質問にはとても丁寧に答えてくれるので、優しいなあと思っています。私は質問することが多い方なので、面倒に思われないか心配になることもあるんですが(笑)。

――どんな人と一緒に働きたいですか?

お客様はもちろんですが、社内の人たちに対して先回りしてフォローができる人と一緒に働いていきたいですね。これは、自分もそうありたいという気持ちも込めて。相手が働きやすいように、と考えられる人が必要ですし、この仕事にはそういう人こそ向いている気がします。

――今後の目標と、ご自身のモットーを教えてください。

社内外の皆さんの働く姿を見ていると、やっぱり専門的な知識がある人はかっこいいなと思います。私自身、何を目指すかはまだ模索中ですが、まずは目の前にあることを粛々とこなしつつ、極めていきたいことを探すのが目標です。ちなみに今は、次のG検定の試験を受けようと考えています!

モットーは「準備をちゃんとする」です。実行できているかどうかはちょっと置いておいて(笑)。

準備の中には自分の疑問点を解消しておくことも含まれていて、「ここを指摘されたらどう答えようかな」とか「この部分は自分で答えられるかな」など、イメージトレーニングします。わからないことは、なるべく先に潰しておきたいので。そうやってお客様とお話ししていると、準備したことはちゃんと結果として返ってくると感じています。

募集中の求人はこちら!
https://www.wantedly.com/companies/aidemy

株式会社アイデミー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more