1
/
5

毎日ワクワクできるような人生を生きるためにAnyMind Groupへ

プロフィール

筑波大学理工学部2018年卒。理系学部に在籍しながら体育会サッカー部活動に取り組んだ後、新卒で医療系ベンチャー株式会社DYMの社長室に配属され、タイ・バンコク支社にて勤務。2019年、AnyMind Groupのタイ・バンコクオフィスにジョインし、デジタルマーケティング事業部の営業業務に従事。その後、AnyMind東京オフィスのクリエイターグロース事業部へ異動。アジア全域でのクリエイターサポートの知見と自らの経験を活用して、現在は企業から芸能人まで幅広いYouTubeチャンネルの運用支援、D2Cブランドの立ち上げ支援業務に携わっている。


はじめに

皆さんはじめまして!AnyMindでクリエイターグロース事業部にてセールスを担当している扇山(おうぎやま)です。

「毎日ワクワクできるような人生を」そのような思いで、学生の頃からありとあらゆることにチャレンジしてきましたが、実は社会人になってから100%ではワクワクしきれなかった時期もあります。

そのような時にどのように考え、行動したのかをお伝えできれば嬉しいです。また、AnyMindに出会ってから現在に至るまでの経緯と今後の展望についても触れていければと思います。


文武両道!とはいかなかった学生時代

学生時代は、理工学部の勉強を頑張りながら、体育会サッカー部に所属していました。

文武両道と言いたいところでしたが、どちらも中途半端な活動で納得のいく成果は残せずにいました。

サッカー部では通年5軍に甘んじ、納得のいく選手としての活動がいかない中、チーム自体は全国優勝や天皇杯ベスト16に上り詰めるなど数々の成果を残しており、肩書きに遠く及ばない自分の無力さを痛感し続けた苦しい4年間でありました。

部活動以外で自分の価値を示そうと、チャリティ・就活・国際交流イベントの開催やスタートアップの立ち上げに携わるもどこかワクワクしきれない自分がいました。

卒業が近づくにつれてサッカーでは成し遂げれなかったけれども、ビジネスマンとして肩書きに負けない個人として活躍したいと言う思いを胸に就職活動に励みました。


1年目からグローバルに挑戦できゼロイチを経験できる企業に行きたい

筑波大学が地方にあると言うこともあって、東京にいる大学生に比べると受動的に入ってくる就活情報が少ない中で最新情報を収集すべく、ネット上での情報収集に加えて就活団体や都内の友達にヒアリングを積極的に行いました。

海外に長く住んでいた経験と、肩書きに依存することなく、1ビジネスマンとして活躍したいと言う思いから、グローバルに活躍するチャンスがある、ゼロイチを作り出せる、圧倒的な成長ができる環境がある企業を中心に就活を行っていました。

最終的に大手証券・人材会社3社からとベンチャー企業から3社内定を頂きまして、1年目からグローバルにゼロイチを経験できるベンチャー企業「DYM」への就職を決めました。


新卒でタイ・バンコクへ

入社初日から営業活動が始まります。ジョブトレーニングとして、人材部署でのテレアポを中心とした地道な営業活動をしていました。

このトレーニングでは、リソースでは大手に負けてしまう中、ベンチャー企業がいかに戦略を立てて売り上げを作るのかを学びました。また、自分がコントロールできない要素に言い訳をしていては仕事は前に進まないので、「自分ゴト化」して仕事を進めることの大切さを日々感じておりました。

最初の10ヶ月は国内で2つの部署でジョブローテーションを経験させて頂き、その後タイ支社への本配属が決まりました。タイでは、現地の日系企業を中心に医療商材の法人営業を行い、初めての東南アジアの異文化に触れながら右も左も分からない中で活動に励んでいました。


AnyMindとの出会い

タイ赴任中、東南アジアで急成長しているAnyMind Groupをウェブメディアで知ります。そして、私が所属していた現地日本人サッカーチームに、AnyMindの社員(白浜さん)が在籍していることが判明したので、詳しいお話しをお伺いできないかお願いしました。

白浜さんと話している中で、同世代の人たちが海外で事業部長やトップ営業を担っていたり、創業メンバーの圧倒的推進力や、グローバル展開力に衝撃を受けました。AnyMindのグローバルなビジネス成長、CEO、カルチャーやチャレンジの機会の多さに自分もそこで挑戦がしたいと強く思うようになりました。

赴任早々のタイミングだったので前職の上司には、大変ご迷惑をかけてしまい申し訳なさしかなかったのですが、自分の人生の更なるワクワクのためにリスクをとって決断しました。


今やってること

クリエイターグロース部署でセールスを担当しています。内容としては大きく分けて二つあります。1つはクリエイター(YouTuber)に対してのMCNやエージェント契約のご提案。

もう1つは企業のYouTubeチャンネルの制作運用サポートのご提案です。

マスメディアからSNSへの視聴文化が増える中で、SNSでパワーを持つクリエイター/インフルエンサーの存在感は日々増しております。また、それに応じて企業も自社メディアとして自社SNSアカウントをグロースさせる重要性も増している中で、弊事業部ではそのどちらにもサポートを展開しています。


今後の展望(自分の長期的な目標とAnyMindでの目標)

急成長するAnyMindの勢いを引き続き後押しし、アジアから世界を代表し、業界を牽引するベンチャー企業として拡大させ続けること。また、海外支店でのSNS領域での事業部立ち上げに関わっていきたいと思っています。

個人としてはSNS領域のプロフェッショナルになり、DXが進んでいない産業をSNSを通じて国内外関わらず変革させます。あらゆるボーダーを超えることができるインターネット業界だからこそ成し遂げることができることだと思っています。


転職を考えている方や学生へのメッセージ

AnyMindでは何者かになりたい若者がグローバルなスケール感で成長できる環境があります。年齢や国籍、背景に関わらずパッションを持ち、結果を出す社員には大いにチャンスが溢れており、自分の努力次第で大きな仕事と責任を任せてもらえます。一年目から圧倒的に成長したい方は、ぜひ弊社の選考を受けて人事や現場社員の熱量を感じて頂きたいです。ご応募お待ちしております!

AnyMind Group's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more