This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

”アックスコンサルティングで働くやりがい”

こんにちは!

アックス入社2年目の村山りか子です。

今回は、私の上司にインタビューしました!

少しでも、アックスのことを知ってもらえるきっかけになればと思います。

私の上司について、少しだけ紹介します。

私の上司のOさんは

入社8年目

最初は営業部門に所属し、

現在は、お客様のサポートをする部門に所属しています。

現在の仕事は

・お客様のサポート
(お客様のニュースレターやメルマガを中心に、マーケティングの仕組みの構築・改善のサポートをしています。)

・アックスコンサルティング全体の情報配信の責任者

・部下の教育、育成

と多岐にわたります。

社外でメールマーケティングやメルマガの書き方など、

自ら勉強した経験でそれを社内に広めるために、

日々奮闘しています。

営業もできて、マーケティングにも詳しくて…

二足の草鞋を履いているとでも言うのでしょうか。

そんな上司に

仕事をする上でやりがいだと感じること

3つを聞いてみました!

①1対1でお客様をサポートすることで成長できる

②大きいプロジェクトの責任者を任せてもらえる

③部下の成長を見守ること

一つずつ解説していきます。

================

①1対1でお客様をサポートすることで成長できる

私たちアックスコンサルティングのお客様は、

税理士や社会保険労務士などの国家資格を持っている

「士業」と呼ばれる先生方です。

ほとんどの方が私より年上です。

頭がよく、社会経験も豊富で、何より1人の経営者です。

さらに先生自身がクライアントに数多くの経営者がおり、

とてつもなく優秀です。

そんな先生方と対等にお話ができるようになるには、

自分もそれ以上の努力をして、

特定の分野でクライアント以上のスペシャリストにならなければなりません。

まずは、自分の専門分野を持ちクライアントに価値を提供すること。

それにより、数百万円のサービスを契約して頂きます。

さらに一歩進んで、

実際にサポートの中で成果を出してもらうこと。

会社のバックアップはあっても、

実際に先生と対面で話すのは自分1人 ということも多いです。

その中で、先生と一緒に計画を立てて、成果を出してもらう。

クライアント以上にクライアントの成功を考える。

ここまでは必須です。

今は、

さらに一歩進んで、

クライアントとより深い話、自分の専門性だけではなく、

クライアントの経営全般、さらに違う悩みも解決できるようになることを目指しています。

この段階だと、実際に先生方から学ばせてもらうことがたくさんありました。

自分の専門性からスタートして、

クライアントの経営全般に貢献できるように努力することで、

特定の分野で非常に深いコンサルノウハウを蓄積できるとともに、

ある程度どんなことも解決ができるコンサルタントになることができます。

最初は難しいこともたくさんありましたが、

先生方から、感謝のお言葉をいただけたときに

はじめて、自分の成長を感じることができました。

②大きいプロジェクトの責任者を任せてもらえる

現在、アックスコンサルティング全体の情報配信の責任者を担っています。

メルマガでお客様や見込み客の方と信頼関係を築き、

実際のお問い合わせに結び付けるためのマーケティングの施策を行っています。

私がこのプロジェクトの責任者を任された理由は2つあると思っています。

一つは、過去の営業経験です。

営業・クライアントのサポート経験を生かして

・お客様が課題と感じることはどんなことなのか

・その課題を解決するために何をすれば良いのか

・どんな情報がお客様にとって価値があるか

ということを知っているから、お客様に合ったメールを作ることができます。

もう1つは、自分で積み上げたスキルです。

入社3~6年目まで、

自分のスキルを伸ばすためにひたすら外部研修を受け、

それをクライアントの課題解決のために試行錯誤してきました。

そのため、

一定以上の知識と、それをPDCAした経験値がたくさんあります。

きっかけは、自分とクライアントの改善のためでしたが、

自分で努力をして社外で吸収したことを社内に持ち帰り、

新しいサービスや仕組みを0から生み出して、形にすることができる。

そういったポジションが新しく作り出されて、

チャレンジすることができる。

そんな環境であることも

仕事をする上でとてもやりがいに感じています。

③部下の成長を見守ること

様々な士業事務所をサポートする上で

社員教育に悩んでいる先生方を

たくさん携わってきました。

社内でも入社して4年で

部署のリーダーを任されて、

初めての部下ができました。

最初は、どのようなコミュニケーションを取ったらよいかなど、

部下を持つってこんなにも難しいんだ、と悩む時期もありました。

自分ができることがまだできない部下にやきもきすることもありました。

自分も部下もできない壁があって、途方に暮れた事もありました。

自分の中で試行錯誤をし続け、

少し経ってからあることに気が付きました。

部下の成功は、自分が成功したときよりも何倍も嬉しい

組織をどんどん大きくしているクライアントの気持ちが、

初めて少し理解できたと瞬間でした。

今までは、チームのためというよりの自分のためだけに

仕事をしていた部分があったのかもしれません。

それがいつの間にか、

部下に成長してもらうこと、

部下が成果を出して、クライアントに褒めてもらうこと、

そういったことが嬉しくなっている。

「自分のことより、

周りのことを真剣に考えられ、嬉しく思える」

それが入社してから8年で感じた

一番の自分のやりがいです。

================

いかがでしたでしょうか?

今回は、私の上司に直接インタビューしました。

今回のように、

仕事のやりがいを自分の成長と

感じている社員は私の上司だけではありません。

アックスには、ほかにもたくさんの社員がいます。

社員に直接話を聞いてみたい!

就職したら、やりがいをもって仕事がしたい!

そんなあなたは一度、アックスに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ぜひ、お待ちしております^^

株式会社アックスコンサルティング's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings