This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

AbemaTV Developer Conference 2017 開催決定!昨年と比べて何が変わったのか?

AbemaTVでは技術者向けカンファレンス「AbemaTV Developer Conference 2017」を2017年10月21日(土)に開催いたします。先日募集を開始したところ、有難いことに定員220名を大幅に超える方々にすでにご応募いただいております。皆様ありがとうございます!

2016年10月に開催された第1回は、初回ながら参加者の皆様から「とてもクオリティの高いカンファレンスで大変満足した」「最先端の貴重な技術を知ることができ、参考になった」など、数々の有難いお言葉をいただきました。2回目となる今年は、参加者の皆さまにとってより有意義なカンファレンスとなるべく、開発チーム一同現在準備を進めています。

こちらのブログでは昨年の振り返りと、今年のカンファレンス開催に込めた思いをお届けいたします。



(1)多様な技術的知見を共有した「AbemaTV Developer Conference 2016」

AbemaTV Developer Conference 2016」は、UIUX、Webフロントエンド、iOS/Androidアプリ、サーバサイド、プロジェクトマネジメントといった多様な技術領域における知見を共有すべく、本開局の半年後となる2016年10月に開催いたしました。

FluxやAtomic Design、GCP、Reactなど「AbemaTV」で本開局までに取り組んできた技術的なチャレンジについて広く知っていただくべく、全13セッションを用意。こちらではその一部をご紹介します。


カンファレンス後の懇親会では、会場のあちこちで参加者の皆さまと「AbemaTV」技術者が活発に技術談義を繰り広げる様子も見受けられ、大盛況のうちに幕を閉じました。

なお、「AbemaTV Developer Conference 2016」の詳細につきましては、下記記事もあわせてご覧くださいませ。

AbemaTV Developer Conference 2016 まとめ
AbemaTV Developer Conference 2016 - Togetterまとめ
AbemaTV Developer Conference 2016 イベントレポート




(2)今年は快適な視聴体験を届けるための取り組みや、大規模な同時接続への技術的知見を公開

10月21日(土) に開催する「AbemaTV Developer Conference 2017」では、開局から約1年半のインターネットテレビ放送の実績をもとに、配信現場からインジェスト・パッケージングを経て多様なデバイスに快適な視聴体験を届けるための取り組みや、大規模な同時接続に対するシステム開発・運用によって得られた技術的知見を公開します。なおゲストセッションとして、Google Cloud Platform カスタマーエンジニア 福田潔さまにもご登壇いただきます。

昨年は様々な技術領域の知見を広くお届けしましたが、今年は全10セッション中6つがサーバーサイドエンジニアやインフラエンジニア、トランスコードエンジニア、配信技術担当者によるもの。フロントエンドエンジニアによるセッションもWebの負荷対策について話すなど、多くの時間を快適な視聴体験を届けるための取り組みや、大規模な同時接続への技術的知見の共有に割いているのが特徴です。

当日予定しているセッションは下記の通りです。なお、今回は参加者の皆様のアンケートによりセッションの順番を決めるため、本番2週間前を目処に正式なタイムスケジュールをお知らせいたします。



・【ゲストセッション】AbemaTVにおけるGoogle Cloudの活用
(グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 カスタマーエンジニア 福田潔さま)
・AbemaTV将棋チャンネルの配信技術 〜全国完全生中継への挑戦〜
(配信技術 藤崎)
・AbemaTV モバイルアプリの開発体制と開発プロセスの話
(iOSエンジニア 波戸)
・MPEG-DASHによるリニア型配信
(サーバーサイドエンジニア みゆっき
・デザインのBefore & After
(デザイナー 松本・清水)
・Microservices下におけるWebの負荷対策 -SSR×SPA×PWAへ向けて-
(Webエンジニア 大泉)
・AbemaTVにおけるモニタリング
 (サーバーサイドエンジニア ギア)
・AbemaTVを支えるアプリの優しさ(仮)
(Androidエンジニア 小形)
・AbemaTVの画質定義~ラウドネスマネージメント(録画放送)
(トランスコードエンジニア 御池)
・AbemaTVの裏側 - 大規模トラフィックを支える技術と負荷対策の話
(インフラエンジニア 岡田)



いかがでしたでしょうか?

当日は全セッション終了後の18時40分(予定)より懇親会も予定しています。ご参加いただける方は、AbemaTV技術者たちとぜひ気軽にお話いただけたら嬉しいです。

AbemaTV開発チーム一同、多くの皆様に当日お会いできますこと心より楽しみにしております!



▼AbemaTVではサーバーサイドエンジニアを募集しています

株式会社AbemaTV's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings