1
/
5

まるで高級ホテル?会員を満足させるトレーニング+αのサービスとは!

CAPSグループの中のフィットネス事業部が運営している「DATA FITNESS」。データを駆使してトレーニングを行う事ができます。しかしデータを使用したジムというのはあまり馴染みがなく様々な疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。今回はDATA FITNESSをより理解すべくスタッフの東元さんにインタビューしてきました!

東元 祐樹さん

入社年:2021年 役職:支配人補佐 前職:営業

入社動機:元々トレーニングが好きで、友人にトレーニング指導をしていた。六本木という土地柄、高品質な対応力を鍛えられると感じて入社。

DATA FITNESSとは

六本木駅から徒歩6分という好立地にある会員制パーソナル24時間ジム。DATA FITNESSはトレーニングの大切さを理解してもらいご自身で正しく運動をし、ライフスタイルを向上させていただくことを目的としています。

東元「パーソナルトレーニングで受けたメニューや体重管理などの過去のデータを確認しながら一人ひとりにあわせたトレーニングメニューをご提案しています!会員様もご自身の過去のトレーニングを確認できるようになっているため、パーソナルトレーニング以外の時間で一人でトレーニングされている方も多くいらっしゃいます。」

CAPSグループはクリニック(小児科・内科)も運営しており、自身で健康を管理する考え方(セルフメディケーション)が根底にあります。ITをうまく活用することによってこの考えが実現しているようです。将来的にはキャップスクリニックとDATA FITNESSのデータを連携して、運動と健康をより密接に関わることを目標にしてます。

お客様のどんなニーズにも答えるパーソナル

巷にはヨガや水泳など様々なプログラムが充実しているジムや、24時間営業の会員制ジムなど数多くのジムがあります。DATA FITNESSはどんな違いがあるのでしょうか。

東元「”健康のために運動したい” ”スリムな体を手に入れたい” ”筋肉をつけてムキムキになりたい”ジムに通う目的は人それぞれ、また時間が経つに連れて目的が変わる方もいらっしゃいます。そんな会員様のニーズに応え、あえて差別化をせずにどんなメニューでも提供できるようにしているのが差別化になっています。」

特化型のジムと比べ、どんなメニューでも提供できるように東元さんは資格の取得だけではなく、専門書や論文を読み、日々トレーニングにおける知識を増やす努力を欠かしません。

快適さを追い求めたプライベートジム

六本木という土地柄もあり、経営者やハイキャリアの方が多いとのこと。会員様を満足させるためにどのような工夫をしているのでしょうか。

東元「快適に過ごしていただくために会員様の人数を絞っています。日中や夜間などは貸し切り状況になることも多く、プライベートジムの感覚を味わうことができます!またエントラスの内装にもこだわっておりホスピタリティあふれる空間になっています。Wi-fiが通っており電源も完備されているためジム終わりに寛いでから帰ることもできるのが魅力ですね。

個人的に意識していることは、DATA FITNESSは経営者の方が多いので会員様の不満が出てこないように、私自身もビジネスマンとして接することです。前職の営業経験を活かして、”本当は何のためにジムに来たのか”という深堀りができるような関係性を築くようにしています。また、お客さんが大事にしている価値観を重要視しています。信頼を得るために、会員様と同じ気持ちになっているという状況が大事だなと思っています。」

辛いときや挫折経験は?

会員様との信頼関係を大切にしている東元さん。会員様と接する上で、苦労した経験はないのでしょうか。

東元「本音を言ってしまうとないんですよね。会員様の本音を引き出すことができれば、あとは会員様がやりたいことをどんどん話してくれる状況が入社時にはつくられていました。トレーニングが面白くない、効果に不安を感じている等の話をすべて話してくれる環境が整っていたので、苦戦した経験はないですね。

また、会員様は皆様優しく良い方が多いので、私の仕事をお客さんが助けてくれることがあります。他のスタッフもいい方ばかりでストレスフリーに楽しく働けています。」


健康ブーム到来により、フィットネス人口も増加している昨今。あなたの経験を活かしてワンランク上のフィットネスジムで一緒に働いてみませんか?

DATA FITNESSでは話すことが好きな方、筋肉の知識をより深く学びたい勉強熱心な方を募集しています!

CAPS株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings