1
/
5

異業種からの決断!地域貢献への熱い想い!

こんにちは!人財推進本部の佐々木です。

BTMには職種未経験者、ジョブチェンジで入社された社員も多く在籍します。
今回は航空業界からエンジニアへ転身された木下さんにお話を伺いました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
-前職ではどんなお仕事をされていましたか。

BTMへ転職する前は、航空業界で貨物を扱う仕事をしていました。
ただ積荷を詰め込むのではなく、デッドスペースを減らしつつ、
バランスよく積むことが重要です。
それに加えて、各便のフライト時間にも合わせながら、

品質管理をしていかなければならないことが大変でした。

手作業で行う業務も多かったのですが、ITを駆使する事で今まで140分かかっていた業務が
半分の70分に短縮されることに感動し、独学でプログラミングの勉強を始めました。

-BTMを知ったきっかけと、転職の決め手を教えてください。

BTMはWantedlyを見て知りました。
もともと長崎県出身で、いずれは地元に貢献できる仕事がしたいと考えていたので、
「日本の全世代を活性化する」というミッションに強く共感したんです。

ちょうどその頃、新型コロナウイルスの影響で航空業界全体が大打撃を受けていて、
私の職場でも希望退職を募っていました。
希望退職というとネガティブに捉えられがちかと思いますが、
これは“地域貢献”という夢への切符だと考えて、BTMへの転職を決断しました!

-実際に入社してみてギャップを感じたことはありますか?

まず、リモートワークのイメージが変わりました。
今までは現場に行かなければ仕事が出来なかったので、
「リモートワーク」に強い憧れを抱いていたのですが、
実際に始めてみると、思った以上に孤独を感じました(笑)

でも、オープンな雰囲気で、コミュニケーションも活発なので安心感はあります。
ビデオ会議やチャットツールなどで質問をすると、皆さんすぐに反応してくださるので、
素直に嬉しいですね。

BTMは人間関係がフラットな部分が多く、特に直属の上長がざっくばらんな方で、
いつも親身になってくれるのはとてもありがたいですね。
異業種からの転職なので、仕事の進め方も全く異なりますし、
毎日新しい発見があり、「良い意味で」今までの当たり前が通用しないなと感じています。



-仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分でプログラムを書いて、アプリケーションを作れた時ですね!
まだまだ知識が浅い部分もあるので、時間がかかってしまいますが、
出来上がったときの達成感は、何ものにも代え難いです。

先日研修が終了し、ちょうど今日から実践的な業務に携わることになりました。
まだまだ不安のほうが大きいのですが、新しいことに挑戦するのはワクワクしますね。
皆さんのお役に立てるように頑張りたいと思います!

-これからBTMで挑戦してみたいことがあれば教えてください。

「長崎ラボ」を設立したいです!
長崎は観光産業が盛んな街なのですが、アナログな部分もまだまだ多いので、
観光業や行政とタッグを組み、ITの力でもっと長崎が盛り上げていきたいです!

また、長崎県は離職率がとても高く、特に若い方が地域に定着しないのが課題となっています。
航空業界にいたとき、幼稚園や小学生向けの職場見学会を定期的に開催していましたが、
BTMでも子供向けのプログラミング教室などを開催したいですね。
小さな頃からエンジニアとして成長できる環境を作って、地域に根付いてもらえれば、
長崎の活性化につながると信じています!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

木下さんの前向きな姿勢と地域活性への熱い想いが伝わってきました。
BTMでは、挑戦しようという気持ちがある人、地域の活性化を目指す人を応援しています!

当社の『日本の全世代を活性化する』というミッションに共感いただける方、
地域貢献への熱意をお持ちの方は、「話を聞きに行きたい」からお気軽にご連絡ください!

株式会社BTM's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more