1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

より加速するために、挑み続ける事業創造の壁/社員インタビューvol.1

====プロフィール==========================================
神谷 龍俊

大手人材企業にてクライアントの人事設計〜採用などの人事支援に従事。
その後、複数のスタートアップ企業の事業支援を行い、19年7月に某スタートアップスタジオに参画。
スタートアップスタジオにてProject managerとしてIT系の事業開発プロジェクトを担当。
ブロックチェーン/XR(VR,AR)/IoT/エンタメ(ゲーム)領域を得意とし、事業起案〜実開発までのマネージメントを専門とする。
複数のスタートアップ企業(saas/ブロックチェーン)の事業開発、アライアンス締結、資金調達などの外交全般も経験。2020年7月より01Boosterに参画。
=======================================================

その先が見たかったから

━━神谷さんのご経歴伺ってもよろしいでしょうか?

大学卒業後にまず人材業界に入り、大手企業を相手にした人材紹介・採用コンサルティングをしていました。同時並行で副業でベンチャー企業のシステムの営業も行っていました。その後そのベンチャーに転職。営業・PMとして活動した後、スタートアップスタジオに入り、新規事業コンサルティングを行い、01Boosterへ入社に至りました。

人の前に立つコミュニケーション能力や元々システムの営業にも携わっていたことからソフトウェアへの理解は自分の強みですね。ソフトウェアへの理解は新規事業のコンサルへのキャリアチェンジに役にも立ちましたし、自分でもこれができる人はなかなかいないんじゃないかなと考えています。ソフトウェアという専門性が問われる領域を、誰にでもわかるように噛み砕くことは、やはり様々な部分で役に立ちますね。

━━実際に積まれているキャリアのなかで、自分を変えたものはありますか?

スタートアップスタジオでの職場が特に刺激になりましたね。外資系コンサル出身の方が多くて、能力の高い人たちの間で働くこと、これは自分の視座を上げ、目指す先が変わる。視座が変わってくる感覚ってこういうことか。と。
視座が上がるって、視野が広がるとも混同されがちなんですが少し違うんですよ。正確にいうと視野が広がることは必ずあるんですが、視座が広がるって意味をもっと深く考えるようになるんですよね。この眼の前の事象はなぜ起きている。これは誰のためにやっているという感じに。

ただ勉強だけでは仕事じゃないですよね。当然仕事量も多かったので周りの環境に揉まれて、自分自身が日々アップデートされていきましたね。些細な差かもしれませんが資料一つとってもしっかりクオリティを高くなっていく。より一つ一つ目の前の仕事に対してより丁寧に向き合うようになりました。

━━そんな環境から01Boosterに移った経緯を教えて下さい

出会ったきっかけで言うと、これは偶然で01Boosterは都心に引っ越した当時たまたま自宅のそばにありました。
また知ったタイミングとしても新規事業の本質を追っていけるような会社に移っても良いかな、という時期でした。事業領域も近い会社であったのでまずは話を聞いてみよう。そう思ってアプローチしましたね。
スタートアップスタジオもいい環境でしたが、それ以上「日本を事業創造できる国にして世界を変える」そうずっと言い続けていた01Boosterという会社が向かうその先がみたいなと話を聞いて率直に思いましたね。元々新規事業やイノベーションの本質について、実務的な面と学術的な面の両方を追求したい。そんな思いがあったこともあり入社しました。

常に大胆に景色が変わる環境

━━01Boosterではどういったことされているんですか?

入社後7か月から01Builderというサービス開発を実際に行い、市場を取っていくまで一気通貫した取り組みや、行政と実施するプログラムを作っています。そのほかにも営業・コーポレートアクセラレートプログラムの運営を担当しています。新規事業もやらなければですが、既存の事業も自由度が高くて全て携わることの難易度はやはり高いですね。

━━既存事業も新規事業もされているんですね。

そうなんです。そして01Builder自体もふと思ったアイディアが周りに話していたらすごい速さで実現していきました。これまでの自分の経験を活かしながら、アクセラレーターである01Boosterにはこういった強みも必要だろうな、と思った時に周りに話してみて、やってみようとなったので始まりました。笑
その時改めて感じたのは、やはり01Boosterの速さ。鉄は熱いうちに打てという言葉あるでしょ。あれってうちだと数時間とか1日のうちなので、変化はすごい速さで起きるんですよね。

━━思い切りの良さというか、すごい変化の速さですね。

変化の速さもそうですが、やはり事業のスケールも大きいんですよね。
行政との取り組みも多数やっていて、このスケールの仕事をこんなにたくさんやるっていうのはここでしかできないなと思います。
行政と実際に案件を進めた経験は、最も自分自身を成長させた経験の一つですね。

とにかく規模が大きい案件しかない。億を越えるような提案がほとんどです。
正直なところこれまでに自分が経験したことがないほどの規模の仕事に直面すると、自分をストレッチしないと越えられない。実際に01Boosterと一緒に歩んでいくにせよ、今後のキャリアに繋がっていく大きな経験だと思っています。

また仕事の規模の大きさ・速さ以外にも01Boosterにも特徴的な部分があります。
ファウンダーとの距離の近さです。月並みですがね。ただ本当に毎日がいい経験となっています。ファウンダーである二人は本質追求に対する姿勢が強いです。そこから刺激を受けつつ自分の中でも売上と本質の両立がテーマとしてあって日々壁打ちしながら追求しています。

事業創造を円滑にすすめるための中継ぎであり続ける

━━社内の環境はやはり魅力的ですね!

そうですね。ただやはり仕事自体にもやりがいがある。アクセラレーターを手がけているとがたくさんの新規事業を見ていく事になる。こうしていくと上手くいくのではないか、という道筋が見えてくる時があります。そういったものをプログラムとして実装したいとしても、一方でプログラムを主催する大企業側の事情でそういった仕様を盛り込むことができないこともあります。

クライアントの求めるものを提供することが本質とずれることがあるなかで、本質と実利のバランスを取りながらプログラムを設計し、提供価値を作っていく。これは誰かがやらなければならないですが、あくまで”間”に立っている01Boosterだからこそ実現できることかなと。

━━”間”に立っているというと。

例えばオープンイノベーションプログラムではスタートアップ・事業会社・01Booster、そして外部の専門家との4者間の力関係、追求したい利益や達成したいもの、があります。

自分の強みとして物事をフラットに、俯瞰的に見えることだと思っています。それは本質と売り上げのバランスを取る場面特に輝くのかなと思います。01Boosterはアクセラレーターという役割上、非常に関わる人々の立場や役割が多様なところがあり、その関係性の中に本質妥結点が見える。またその裏にある心情を読み取りながらコミュニケーションを取り、まとめていくことも多く、複雑な状況の中で取りうる選択肢をたくさん持てるかが組織を越えたイノベーションを実現する鍵になると思っています。

そういった背景には会社に幅広い選択肢を与えていただいているということも大きいと思っています。これまで01Boosterでやりたいと思ったこと、提案してみたことに対してダメと言われたことは経験したことがなくて。そうやって任せてくれる環境であるということも、自分の能力を十分に活かせている要因なのかもしれません。

━━そういったなかで今後の展望を教えてください!

01Boosterでは、少し目先の話になりますが行政としっかりと組んでいきたいと思っています。今後のキャリア形成については、起業という選択肢も見据えて動いていきたいと思っています。

起業する人は一般的に実現したい世界のビジョンといった熱い思いを持つ方が多いと思うのですが、自分の気持ちは少し異なっていて。シンプルにサラリーマンと起業家の二つの選択肢はあまり隔たりなくフラットにあるので、自分の働き方などもデザインしたいと思ったり、より起業家のほうが面白いと思ったら素直に起業を選んでいくと思います。今は01Boosterが面白いのでこの会社にいます。笑

01Boosterの面白さで行くと、ちょっとぶっとんだ人が多いところです。ファウンダーももちろんですが、01Boosterのメンバーのキャリアは非常に多種多様なバックグラウンドを持っているので。また01Boosterのメンバーは非常にコンスタントに新規事業やイノベーションに向き合っていて。自分の欲に素直に、知りたいこと・やりたいことを追求するためにアクションして、コミットしていく一面をみんなが持っています。


【01Boosterでは一緒に働く仲間を募集しております!】
■セールス

ToB Sales
セールス募集/事業創造できる企業を1社でも多く創出する。
我々は大手企業とベンチャー企業をおつなぎし、相互に足りない部分を補い合うことで事業の成長を加速する「コーポレートアクセラレータープログラム」を実施しています。 また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営などを「イノベーションを起こせる社会の実現」 というビジョンのもと、行ってきました。 https://01booster.co.jp/service/01dojo.html その他ベンチャー投資や大企業向けベンチャー留学などの事業も行うなど、事業領域の拡大をしています。
株式会社ゼロワンブースター


■新規事業

事業開発
HR業界出身者歓迎/ベンチャーから大手の幅広い組織課題に向き合う新規事業
我々は大手企業とベンチャー企業をおつなぎし、相互に足りない部分を補い合うことで事業の成長を加速する「コーポレートアクセラレータープログラム」を実施しています。 また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営などを「イノベーションを起こせる社会の実現」 というビジョンのもと、行ってきました。 https://01booster.co.jp/service/01dojo.html その他ベンチャー投資や大企業向けベンチャー留学などの事業も行うなど、事業領域の拡大をしています。
株式会社ゼロワンブースター


■バックオフィス

経営事務
第二新卒歓迎/第二創業期のバックオフィス構築に参画しませんか?
我々は大手企業とベンチャー企業をおつなぎし、相互に足りない部分を補い合うことで事業の成長を加速する「コーポレートアクセラレータープログラム」を実施しています。 また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営などを「イノベーションを起こせる社会の実現」 というビジョンのもと、行ってきました。 https://01booster.co.jp/service/01dojo.html その他ベンチャー投資や大企業向けベンチャー留学などの事業も行うなど、事業領域の拡大をしています。
株式会社ゼロワンブースター


【ベンチャー留学についての記事はこちら】

株式会社ゼロワンブースター's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings